ほったらかしのギターを甦らすポイント

早いものでもう10月・・・食欲の秋そして音楽の秋ですね!? 

何本もギターを所有している方の中には、”いつも手にするギター”と”殆ど触らないギター”があるのではないでしょうか?? 

保管方法にもよりますが、部屋に出しっぱなしで置きっぱなしのギターはホコリが被っていたり弦が錆びていることもあるでしょう。そんな状態ではさらに弾く気が減ってしまっているかもしれません…。

自分の経験では、そんな状態のギターは綺麗にしてあげることで弾く気が出てくると思います。本当ならボディも含めたギター全体を綺麗にするといいのですが、もし面倒であれば、

まずは弦交換、そして指板とネックの掃除をおすすめします!

 触り心地が良いとだんだんテンションが上がって、弾く時間が増えることでしょう!!

手を加えるほどそのギターに愛着が湧きますし、それなりのギターであればそれに応えて成長してくれるでしょう!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP