PRSの魅力~チューニングについて(1)~

ここ1週間でいきなり涼しくなり、朝晩は寒いと感じるくらいです。風邪など体調を崩さないよう気を付けましょう!!

当店は2013年にPRSのディーラーとなって6年が経ちました。 その間にもPRSからは色々なモデルや新しい発想を打ち出し、ギターファンを楽しませています。そんなPRSの特徴や魅力を改めて振り返っていきます。

PRSのギターは「チューニングが安定している」といわれます。チューニングが安定していると、演奏にいっそう集中できますし、練習中やライブで他のメンバーを待たせることも減るかもしれません:笑。 

チューニングが安定しやすい要因の一つはナットにあります。

ご存じの方も多いですが、PRSはオリジナルのナットを使用しています。独自のレシピにより 色々な材料を 練り上げて作られたこのナットは、滑りが良くて弦の引っ掛かりが少ないんです。さらに弦溝の角度も少なめになっているのも、引っ掛かりによるチューニングの狂いも軽減される要因でしょう。

*ちなみにSEシリーズについては、ナットの溝が狭くて10ゲージの弦だとチューニングが安定しない場合があります。そんな時は溝を広げる調整しなければいけませんので、ご注意ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP