PRSの魅力~はじめに~

Experience PRS in Japan にて

当店は2013年にPRSのディーラーとなって6年が経ちました(個人店のPRSディーラーはごく少数ですので光栄です!)。 その間に色々なモデルが発表されたり、新しい技術やシステムが出来上がったりと未だに進化しています。そんなPRSの特徴というか、魅力を改めて振り返ってみました。

<PRSについてのイメージ>

PRSのギターを弾いたこと無い方にとって、PRSへのイメージは人それぞれみたいです。 

”とにかくルックスが良い”、”アーチストの誰々が使ってる”というイメージの方もいます。

”何でも出来るオールマイティーなギター”、”ギブソンとフェンダーの中間を狙ったギター”というイメージがあるという方もいます。

ただ、多くの方が他のメーカーと比べるとイメージが湧きにくい・・・という感じです。

PRSギターは触って、弾いて、聴いてみて、はじめてピンとくるという事ではないでしょうか!? PRS本人も言っていることは「とにかく弾いてみてくれ!!」という事です。自分も経験していますが、”PRSの本当の魅力は弾かなきゃ解らない” という事です。瞬間的に感じる魅力もあれば、ジワジワ伝わってくる魅力もあります。

ですので、まずはPRSのギターを”3回以上”は弾いてみて欲しいです!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP