ギターのトラブルⅡ

ギターのトラブルは色々ありますが、当店が日頃からよく相談されるトラブルをご紹介します。

*ハイフレット(ローフレット)などで音が詰まるようになった

おもな原因:

・ネックの反りにより、他のフレットに触っている
・フレットの減り方に偏りが出てき為、他のフレットに触れている。
・特定のフレットが浮いてきて、触ってしまっている。

対処方法:

・トラスロッドによる調整を使う
12フレット付近で詰まりやすい場合は順反り、ローフレットで詰まりがある場合は逆反りの可能性が高いです。ネックの反りが原因の場合は、ロッド調整で解決されます。

・弦高調整を使う
ネックの反りが正常で特定のフレットの減りが大きい場合は、詰まりが無くなる弦高まで上げていきます。

・フレットのすり合わせを行う
弦高を上げたくない場合は、フレットのすり合わせでフレットごとの凸凹をなくしていきます。全フレットが低くなりますので、弾き心地が変化します。

・フレット交換を行う
弦高を上げたくなくて、弾き心地も変えたくない場合は、フレットを交換してリセットします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP