PRSのカッタウェイが魅力!!(2)

普段からサイトやSNSやブログに掲載する為にギターの撮影をしますが、気に入って在庫しているギターなので、皆さんにより魅力的に感じていただく為に撮影に力が入ります!!

特にPRSはルックスから興味を持たれる方も多いメーカーですし、ルックス面でもおすすめなポイントが満載です。そこで個人的にPRSの好きなアングルをいくつかご紹介したいと思います。

<カッタウェイ部分の曲線が魅力>

前回に引き続き、今回はカッタウェイのもう片側の部分だけをご紹介します!!

上はCOREシリーズですが、いかがでしょうか!!??

角となる部分が大胆に飛び出しています。トップ面も高低差が少ないですが、絶妙な山なり具合と曲線美が何とも言えません!

ジョイント部分の面積大きめのナチュラルバインディングは元のメイプル材の木目が楽しめます!! (木取りの向きも確認しやすい場所です)

COREシリーズと同じU.S.A.工場で作られているS2シリーズですが、COREよりもメリハリの効いた山なりになっています!S2は基本的に平らなボディトップなので、こういうアクセントはポイント高いです!!

SEシリーズはなだらかに丸みを帯びた感じで仕上げられています。最近のマイナーチェンジで、アーチがより強くなっています。

今回紹介した場所は、案外見過ごされがちな場所ですが、PRSのルックス面での魅力に大きく貢献している場所なんですね~!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP