GOLD STARのルーティン

お店に入荷したギターはクリーニングや調整(必要に応じて)を必ず行います。商品ですので当たり前かもしれませんが…

自分の手で磨きを掛けることで、そのギターについて発見があったり多くの理解をすることができます。それと共に”お店に並ぶギターになったのだな”という妙な愛着も湧いてきます:笑。

メーカーの違いはもちろんですが同じメーカーでもモデルによって特徴が違い、その違いを比較するのはとても面白いですよ~。 ある意味、ギターショップならではの楽しさや魅力とも言えます。

店頭に入荷したギターをクリーニングや調整を行う大きな理由は、”そのギターの魅力を出来る限り引き出したい”という気持ちがあるからです。お客さんの注文で取寄せしたギターに対してもです。 それは見た目の美しさであったり、弾き心地の良さであったり、音の良さだと思います。

ギターそれぞれの個性を自分なりに解釈して、魅力を引き出せていると良いのですが…

自分にとってはゴールのない課題ですね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP