Rozeoの魅力~軽さ~

2013年にスタートした国産フルアコ/セミアコブランドのROZEO(ロゼオ)。知名度も人気も日口コミの良さも上昇中です!!  当店にもお問合せや注文や予約がだんだん増えていますので、注目度が高くなっているのを感じます。

そんなロゼオですが、ユーザーさんからその魅力を聞くとまず言われるのが”サイズ感が良いよね!!” ですが、その次に言われるのが、”軽い!!” です。

フルアコモデルであれば2kgちょっと、ピックアップ2基搭載モデルでも2.5kgくらいで、セミアコモデルは3㎏半ば位という軽さです。

Rozeoが軽量である理由として”ボディ板が薄い”ということがあります。厚みのある5プライでもマホガニーで約3.5ミリ、スプルースで約4.8ミリとなっています。合板の板材には1枚あたり厚みが何種類かあるそうで、ロゼオは薄めの物を使っているみたいです。さらに強度面を考えて、張り合わる時には木目の向きをクロスさせているそうです。(奥が深いですね!)

軽ければ良いという訳ではありませんが、良い音であれば軽いというのは魅力的ではないでしょうか!? 長く弾いていても疲れにくいですし、肩も痛くなりませんし!

<イベントで試奏された方の感想がご覧いただけます>

<ユーザーさんの声を1部掲載しました>

もともと17インチのフルアコばかり持っていたけど、身体に合う小さいサイズのギターを探していたところこのメーカーを発見しました。上位シリーズのOneProductも良かったけど値段が高いし、この値段でこの内容なら充分だと思いレギュラー品を購入しました。 弾き易いし、これだけ小さいのに大きなフルアコに匹敵する生鳴りがするのにはびっくりしました。ライブでブルースをやってますが、周りからの評判も良く気に入っています。
購入してから2年くらい経つけど、最近になってまた鳴る様になってきました。クリーンでしか弾かないけど、特にソロとかの単音で音が前に抜けてくる様になりました。値段も高くないのでラフに弾けるし、作りもしっかりしてるし、ネックの反りも今のところ動かないし、もう1本欲しくさせますね。
(京都府 F島様)

私が探していたのはフルアコでシングルピックアップ、アーチトップ、サイズは小ぶり!なもので、どこを探してもギター量販店にはなかなかそんなギターはなかったのです。が、ネットで『ロゼオ』を見つけました。名古屋ゴールドスターさんでさっそく試奏!ボディサイズが小さいので生音が心配でしたがそれもなく。アンプにつなぐと低音もしっかりと出てフルアコの甘い感じがとても魅力的。エピフォン・エンペラーを持っていたのでそれを下取りにと考えていましたがまた、それとは全く別のモノ!ジャズは勿論!ブルースやロック系で充分に楽しめるギター!そう!ぼくのギター『ロゼオ』ギター!(三重県Oku-G様)

ユーザーさんの声をもっとご覧になりたい方はこちら


【公式LINE始めました!!】

ギターやお店にまつわる情報をアップしていきます。登録お待ちしてます!! (バナーをポチッとして「追加」を押すだけで登録出来ます)

【オンライン営業開始!!】

気になったギターがあるけど、色目やトラ目の雰囲気がネットの画像だけでは伝わらない」「中古ギターのキズやコンディションを確認したい」 という方にオススメの”お店に行った気分でギターのチェックや買い物が出来る” 当店初の営業形態です。 気になるギターを見つけたらぜひご利用下さい!! くわしくはバナーをポチっとして下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP