PRS ”TCI” ピックアップ

昨年秋に発表された” TCI(チューンド・キャパシタンス・アンド・インダクタンス)”ピックアップ 。発表後から徐々に移行され、今年初めから本格的に移行されているみたいです。

見た目の変化はありません。

TCIになって具体的に何が変わったのか?ということですが、材料などは同じで、計測器などを使いコイルの巻き具合を見直す事で、よりスムーズな信号の伝達を実現させたみたいです。

そんなことで変わるの?・・・・変わるんです!!

当店にあるTCI 85/15 搭載のカスタム24と従来のカスタム24を比較しましたが、結構な違いがありました。音のまとまり感やスムーズさが増していて音抜けや太さが感じられます。「より上質になったな」という印象です。逆に、粗削りなサウンドが好きな方は従来のピックアップの方が好みかもしれませんね。

弾き比べされたお客様もすぐに違いが分かったようです。同じピックアップなのに巻き方の違いで思った以上に変化するんですね(驚)。ハンドワイヤリングのピックアップの質感が違うのも、コイルの巻き方による職人のさじ加減の賜物なのでしょう。

ちなみにS2シリーズやSEシリーズもこのTCIのシステムで作られたピックアップとなります。

今後の国内入荷のPRSはTCIモノばかりになってくると思います。気になった方はぜひ聞き比べてみてください!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP