「Experience PRS in Japan 2018」レポート

「Experience PRS in Japan」が遂に開催されました!! 今回で2回目の出店でしたが、「デジマートで見てますよ~」や「ブログ読んでますよ~」と言っていただける様になりました。また、通販で購入して頂いた関東在住の方もわざわざ来場くださり、名古屋から出張した甲斐がありました!

 

会場の様子はこんな感じです。

 今回のイベントではポール・リード・スミス氏が会場内に顔を出すことが多く、来場者の方とのコミュニケーションも沢山取っていました。来場された方は写真撮影をしたり、所有のPRSギターにサインをもらったりして楽しいひと時を過ごしていました。

このイベントではもうお馴染みの プライベート・ストック最高責任者”ポール・マイルズ”氏による カラーリングのデモンストレーションも行われました。色の種類によるカラーリングの仕方や、日頃の作業の中で新しいアイデアのきっかけになること等を解説をしながらカラーリングしていきます。

 

2ヶ月前に国内販売が始まり、注目と話題を集めている ジョン・メイヤー・モデル”Silver Sky” についてポール氏自らが解説とその魅力を紹介。「話題性だけではなく、このモデル本来の良さによって今後評価が上がっていく自信作だ」と本人も太鼓判のモデルです。

 

こちらは当店ブースです。

ちょうど1年前の「Experience PRS in Japan 2017」開催のタイミングで復活した ”Modern Eagle” と、発売以降ずっと注目され続けている”McCarty594”を中心とした展示です。そして、ポール氏も太鼓判の ジョン・メイヤー・モデル ”Silver Sky” です。

 

当店の物が気に入ったのか?たまたまアンプが近かったのか?お気に入りのエフェクターを試したいのか?分かりませんが、ポール氏が当店の”Silver Sky”を何度となく取り出して、演奏していました。(サインもバッチリいただきました!)

 

隣の会場では、「渡辺香津美」さん、「浅野孝己」さん、「Toshi Hiketa」さんをはじめとしたPRSユーザーのアーチストによる圧巻の演奏で、PRSサウンドを存分に味わうことが出来ました。

 

最後に

ポール氏は、暇があればギターを弾いたり、演奏のアドバイスをしていました。また、お気に入りのエフェクターを手に入れたらしく、色々な人に嬉しそうにそのエフェクターの話をしている姿は「ギターメーカーPRSのシンボル」というより、「ギターが大好きな大人」という印象でした:笑。 これだけギターが好きだからこそ、このようなギターが生まれるのかもしれませんね。個人的にイベントの内容やギター本体以上に”ポール・リード・スミス”という人柄という発見があったイベントとなりました。

 

次回の開催はどうなるか判りませんが、新たなPRSの魅力を発見できるイベントではないでしょうか? 皆様も是非、その魅力を発見した肌で感じてください!!

ご来場いただいた皆様、当店ブースにお立ち寄り頂いた皆様、ありがとうございました!またお会いしましょう!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

プロダクト一覧

PAGE TOP