Rozeo/ Ladybug SM

”コンパクトボディでバカ軽、バカ鳴り” のフルアコです!!

”ブルースマンがさりげなくつま弾くカッコイイギター”をコンセプトにスタートした国産ブランド「Rozeo」。知名度も随分上がってきていますが、量産されることのない ”筋の通った”ギターのクオリティは確実にファンを増やしています。

こちらは立ち上げ当初と同様のボディシェイプ(カッタウェイ無し)です。胴厚は7センチとなっており、生音での音の奥行きと豊かさが増しています。アンプ無しで弾く事が多い方には特にオススメの1本です。

”気兼ねなく弾ける、敷居の低い箱モノギター”として如何でしょうか?

販売価格 ¥168,300- (税込)

Our shop can be shipped overseas. Payment with paypal

Color Ice Tea Sunburst (Limited Color)
Top Wood 5-Ply Sitka Spruce
Back Wood 5-Ply Maple
Side Wood 3-Ply Maple
Neck Mahogany
Fingerboard Rosewood
Body Depth 70mm
Pickups Original Type
Scale 25inch(636mm)
weight 約2.3kg
case Original Gigbag
production country Japan (Terada Gakki)

2013年に誕生した「Rozeo(ロゼオ)」はグレッチ、E社、S社など多数メーカーのOEM生産を行っている国内屈指のギター製造会社「寺田楽器」のオリジナルブランドです。特にセミアコやフルアコの製造技術は他社を圧倒していて、現在の国産セミアコ、フルアコの大多数はこの工場で生産されています。

Rozeoのモデルは(デザイン、設計、製作を行っている)中心人物・樋口氏の「”20年後、30年後にあの頃の寺田楽器で作ってた”Rozeo”って良いよね”と言って頂ける様な誠意のある物を残していきたい」という想いで作られています。その想いで作られたギターの弾きやすさと豊かな鳴りに、試奏された方の多くが驚かれます。

ボディはレスポールをひとまわり大きくした14インチ(約35センチ)で、ソリッドギターに慣れている方でも違和感が少なく演奏できます。ネックもソリッドギター感覚で弾けます。ボディ厚は深胴(70ミリ)。重量はなんと約2.3kgと超軽量ですので長時間の演奏でも楽チンです。

オリジナルデザインの洒落たサウンドホール(fホール)は ”Rozeo”のRのロゴに合わせてあります。

下記フォームからのお問い合わせの際には、商品名をご記入いただくとスムーズな回答ができます。

お問い合わせフォーム

 

PAGE TOP