Positive Grid /Bias Mini Guitar

使い易く、本格的な音作りが出来る注目のアイテムです!!

「モデリングアンプは苦手・・・」という方にもオススメ出来るアイテムを見付けました。大雑把に言ってしまうと、モデリングアンプの進化系と言える物で、名機と呼ばれるアンプの音が作れたり、それらのアンプの1部分を組み合わせてオリジナルのアンプを作る事が出来る面白いアンプなのです。この手の物は使い方がよく分からず手が出しにくいイメージがあるかもしれまんが、このバイアス・ミニはiphoneやipad等と繋ぎ画面に表示されたイラストを指で動かす事で設定が変えられます。普通のアンプのつまみをイジル感覚で音作りが出来るというワケです。

音質や再現性もクオリティが高く、真空管ならではバイト感も調整・再現出来ます。さらには設定出来る箇所が多く、ちょっとしたニュアンスまで変えられますので、音作りにとことん拘る事も出来ます。しかもコンパクト・サイズですので、自宅での置き場所に困る事もありませんし、スタジオやライブへの持ち出しも手軽に出来ます。

モデリングアンプはここまで進化しています!! 店頭にデモ機がありますので、是非お試し下さい。

販売価格 ¥99,800-(税込)

*輸入代理店サイトの紹介ページはこちら

*デジマ‐ト紹介ページはこちら

出力 300W
 付属品 電源コード、USBケーブル(iphoneを使われる際はコネクターが別途必要です。)、MIDI入出力専用アダプタ・ケーブル

 

メーカーサイトにはクリーン、クランチ、ハイゲイン等色々なアンプの設定データが100以上あり、本体に取り込む事が出来ます。また、他のユーザーが作ったアンプの設定データも本体に取り込むことが出来ます。取り込んだデータは手直したり上書き保存が出来ます。フロントパネルについては画像と本体のつまみが連動しますので、普通のアンプ間隔でイコライジングが出来ます。(プレゼンスは画面上操作のみ)

本体には16個プリセット出来ますので、下準備をしておけば本体だけで満足いくパフォーマンスが出来ます。

真空管の種類が変えられたり電圧の掛け具合も設定出来、バイト感も再現出来ます。さらにトランスも変更出来、よりリアルで迫力のあるサウンドが作れます。

キャビネット・シミュレーターについては、メーカーやスピーカーの数が選べ、マイキングの位置やマイクの種類まで選べます。300Wパワードですので、アンプヘッドとしても使えますし、ライン出力にしてモニタースピーカーでの音出しも出来ます。夜や録音時にはヘッドホンを使ってアンプの音が堪能出来ます。

下記フォームからのお問い合わせの際には、商品名をご記入いただくとスムーズな回答ができます。

お問い合わせフォーム

 

PAGE TOP