本革ストラップ Grandeuomo

”ずっと付き合える” このギター専用の本革ストラップ

時間をかけてギターを育てていくように、ストラップも一緒に育てていきませんか!?

本革は使えば使うほど馴染んでくる素材です。馴染んできた本革は柔らかく、しなやかで、手触りが良く、艶が出て色合いの変化が楽しめるという独特の魅力があります。その魅力ゆえ、本革で作られたカバンや財布や靴を”一生物”として使い続けられている方も多くいらっしゃいます。

そんな本革を使ったストラップメーカーの「Grandeuomo(グランデウオモ)from 大阪」の取扱いを始めました。Grandeuomoはギターをこよなく愛する革職人によるギター・ベース用ストラップ専門メーカーで、『本気で一生育てられるギターストラップ』をコンセプトにひとりの職人が染色から縫製仕上げまで手作業で作っています。

ご自身の楽器をより惹き立たせる為に、物が育って変化していく様子を楽しむ為に、ちょっと良い本革ストラップを使ってみてはいかがですか? ギター好きな方へのプレゼントとしても喜ばれることでしょう。

当店の在庫はこちら
革好きの方も納得の上質な本革を使用

国産「栃木レザー」を採用しグレードによって使い分けています。詳細はページ下をご覧ください。(栃木レザー・オフィシャルぺージ

G-SPECIAL・・・・・栃木レザーの中でも最高の皮革で、通常より長い2か月という時間をかけて鞣されたレザー。厚口なのに柔らかく使い始めから身体にしっとりと馴染むスペシャルレザーです。裏側にも柔らかい極上のヌメ革を貼り、両面銀面仕様の豪華な仕上がりです。使い始めからしなやかで柔らかく、この革だからこそ味わえるとろけるような触り心地、着け心地です。(レギュラーカラー¥19,800-税込)

SADDLE LEATHER・・・・・通常より長い2か月という時間をかけて鞣されたレザー。厚口でしっかりした腰としなやかさ、耐久性が持ち味で、馬の鞍に使っても大丈夫なほどの堅牢さを誇ります。中に芯などをあえて入れず一枚物の革で作ることにより、程よいホールド感があり、ヘッド落ちの解消になったりする優れものです。使い込むことで柔らかく、最高の色つやに育ちます。(レギュラーカラー¥10,800-税込)

オリジナルストラップがオーダー出来ます。

カラーオーダーや装飾(スタッズなど)追加などのオーダーが出来ますので、自分だけのストラップを手に入れることも出来ます。「ギター本体のデザインをアレンジするのは気が引ける」という方もストラップなら遠慮なく個性を発揮できることでしょう!

スタッズ・・・・プラス¥6,000-(ワンポイント)から

オーダーカラー・・・・プラス¥3,000-から

  • 長さ調節範囲:約101~133cm(エンドピン穴間を計測)
  • ストラップ穴は通常タイプ(6mm)orロックピンタイプ(10mm)をご指定いただけます。

 

<使用する革について>

フルベジタブル・タンニングレザー(ヌメ革)・・・・南米産のミモザの樹皮から抽出されたタンニン剤でじっくり時間をかけてなめしあげた純正ヌメ革です。なめし方法は匠の技術を巧みに駆使し造り上げたワイルドで完成度の高いレザーです。ヌメ革とは、日本の風土に合った加工方法で、タンニン液を満たした槽に皮を浸し、約1ヶ月から1ヶ月半をかけて基礎素材を作り上げた革です。このヌメ革をさらに水染などの手法により染色仕上げをしていきます。天然素材ならではの独特な風合いと自然な素材感を味わって下さい。

(革の取扱いについての留意点)
  • 場合によっては色落ちすることがあります。(特に汗、雨にはご注意ください)
  • 雨滴・水滴等によって革の表面にふくらみやシミが発生する場合があります。
  • 長時間(期間)直射日光に当たる場所や電灯等の光が当たる場所に放置しますと退色・変色します。
  • 温度の高い所への放置・保管は革の硬化、変型等の変質を引き起こします。
  • 革は呼吸していますので、なるべく密閉しない状態での保管をするか、定期的に風通しの良い所で日陰干しすることをお勧めします。
  • 風合いを保つ為に天然皮革専用のクリームでケアする事をお勧めします。

 

オーダーのご相談、お見積もり、お問合せは店頭またはこちらからお願い致します。
 GOLD STAR
  • TEL  052-778-8840
  • https://lin.ee/7NWvUVg  (LINE公式アカウント)
  • 金星(KINBOSHI)倶楽部 (ユーザー様用LINEアカウント)
  • matsu@gold-star-guitar.com
PAGE TOP