ギターの買い替え

 いきなり涼しくなってきましたね。夜も快適なので、ついついリビングで寝落ちしてします:汗 祭りやライブも少しづつ活発になってきていますので、季節の良いですし、よりいっそう出掛けたくなってきます!!

先日ポール・リード・スミスが来日したタイミングで、ディーラー内定のショップとの食事会がありました。ポールはあいかわらず元気でギターマニアでした!!


先日「GOLDSTARで買ったギターをGOLDSTARで(下取・買取で)引き取ってもらうのは、なんか申し訳ないな…」と、あるお客さんから言われました。もしかしたらお客さんに誤解を与えているのではないかもしれません:汗。(全然気にしないで引き取らせてください!)

 当店にあるギターは入荷時に調整やクリー二ングして、展示中も定期的にコンディションのチェックをしています。そうすることで、愛着のようなものが湧いてくることがあります。そしてそのままのテンションでお勧めして購入されたお客さんにとっては「松原(店主)が愛情をかけたギターをGOLDSTARでは手放しにくい…」となってしまうのでしょう。

 個人的には、ギターは色々な種類があり人それぞれの好みや相性みたいなものがあると考えています。紹介して気に入って購入したとはいえ、しばらく経っても馴染めないギターは、その方にとっては本当の好みでなかったり相性が悪かっただけなのかもしれません。 

 テンションの上がらないまま悶々と使い続けていった末、だんだん弾かなくなってしまうという話をよく伺います。せっかくギターを弾く時間は楽しいのに、それではちょっともったいないなあと思います。

ですから、ギターを買い替える事は全然いいですし、前向きな考え方だと思っています!

 もし、特定の不満点などがあるようでしたら、ピックアップなどのパーツ交換やセッティングの変更で印象がガラッと変わり、弾き続けたくなる事もあります。

いずれの場合も一度当店にご相談下さい!!

フォローお願いします