McCarty594 HollowbodyⅡ

こんにちは、キングダムのキャラクターの中では現在”昌平君”推しの松原です!! テレビ放映ではメチャクチャ良い場面になってきていまして・・・次の放送が待ち遠しいです!!


最近、ホローボディのギターの入荷が相次いでいますが、その中の1つのPRS McCarty594 HollowbodyⅡを紹介します。

PRS McCarty594 HollowbodyⅡは発表されて以降ずっと気になっていたモデルなのですが、国内への入荷本数が少ないこともあり、なかなか試す事が出来ませんでした。発注するとしてもどういうギターなのかを確認しておきたかったのです。

そんななか、7月にPRS JAPANのショールームに訪問することができ、そこで初めてMcCarty594 Hollowbodyを試すことが出来ました。

その時は「音質やバランスが良いのはもちろんのこと、箱鳴り感もあり、コードの分離感も程良く、ピッキングへの追随性があるので色々なフレーズを弾きたくなる」という印象でした。コードの分離感が良いのは、2ピースのブリッジの影響でしょう。またピッキングの追随性が良いと感じたのは、普及しているピエゾ付きのHollowbodyⅡ(ブリッジ駒と弦がピエゾを介して接している)で感じていたことと比較したものだと思います。

とはいえ、このような印象のモデルは他にはないですし、ホローボディが苦手はエレキ弾きの方にもすんなり受け入れられそうな感じがして気に入ってしまいました!!

そして、「良い個体があれば仕入れたいなぁ」と考えていた絶好のタイミングでこちらの1本を手に入れることが出来ました!!

まずはこのルックス、如何でしょうか? 

トップもバックも素晴らしいフレイム!! そして、なぜか10トップグレードではなくてノーマルグレードなんです(価格的にも得した気分になりますね!)なかなかこの様な個体は出会えないでしょう!!

サウンドやバランスも、ショールームで弾いた時に感じた良い印象のままでした!! 

入荷してから微調整とサウンドチェックを数回行って、出来立てホヤホヤ状態→少し馴染んだ状態になっています。

このギターが気になる方は是非お試しください!!


LINEご登録キャンペーン実施中

最新の情報(PRSネタ、Rozeoネタ多い)やGOLDSTAR企画、近況報告などを配信しています。

登録いただいた方に記念プレゼント差し上げます!!

詳しくはこちら

ご登録をお待ちしております!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

プロダクト一覧

PAGE TOP