芸を磨く

遂に出てしまいましたね・・・「非常事態宣言」。何故か愛知県は対象区域ではないのですが・・・。 ライブハウスやスタジオは猛烈な打撃を受けていますし、 楽器店である当店も影響が出てきています。「お店に来てください」とも言いにくいですし・・・。とりあえずは様子を見て、状況次第で予約制にするかもしれません。 そんな状況ですが、ここ最近になって「こういう状況で何が出来るか?」という事が少し考えられる様になってきました。現在と取り組んでいるのは、

<ギター本体以外の商品も提案>

最近取り組んでいるうちの1つは「ギター本体以外の商品も提案する」です。ホームページでは掲載していましたが、デジマートに移行する事で遠方の方が利用しやすくなれば嬉しいです。(じゃんじゃん通販して下さい!!)

<ギター調整の精密度を上げる>

最近取り組んでいるもう1つの事は「ギター調整の精密度を上げる」ことです。実は、前回ブログでも取り上げた「ネックが反るとどうなるのか?」で感じたのですが、自分の”僅かの違い”という基準は、ある人からみれば決して僅かではないのでは?ということです。

量産モデルは、メーカーの基準通りにセッティングしていますが、個人的にさらに調整したくなります。同じモデルでも個体差があるので同じセッティングがベストとは限りませんし。当店に入荷したギターは新品でもひととおりチェック、クリーニングして展示・販売しています。ネック調整、弦高バランス、ピックアップ高さとバランスとポールピース調整など。入荷時と比べると弾き心地も変わり、サウンドや鳴りも変わってきます。その調整の精度をさらに上げることで、そのギターの魅力というか本来の良さがよりいっそう出てくるのではないでしょうか!?  

ほとんどお客様には気が付かれる事がない領域かもしれませんが、”分かる人には分かる” を前提に、さらに調整の精度を上げていきます。

そして・・・

今回の新型コロナでは先の見えない状況となっていますが、この状況が無事に収まった際には、「成長したな!!」と思って頂けるよう頑張ります!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP