PRSの魅力~まだまだ続くミッション~

今年でPRSは創立35周年となりました。それに伴い昨年末には35周年記念モデルや新しいモデルに加えて、先日開催のNammShow2020で発表された新しいモデルなど多くのモデルが登場します。 そしてレギュラーモデルのアップデートが発表され、凄まじく気合いが入っている事が伝わってきます。

ザックリまとめますと、

35th Anniversary Custom 24
PRIVATE STOCK 35TH ANNIVERSARY DRAGON
Silver Sky Nebula
Silver Sky /Maple Fingerboard option
S2 McCarty 594,S2 McCarty 594 Thinline,S2 McCarty 594 Singlecut
DW CE 24 “FLOYD” & SE MARK HOLCOMB SVN
SE MIRA & SE STARLA STOPTAIL
SE HOLLOWBODY STANDARD & SE HOLLOWBODY II

そして、CORE(レギュラー)シリーズとボルトオンシリーズについては塗装がnew nitro finishに変更され、ピックアップも一部を除いてアップグレードされるそうです。どの様に変化するのか楽しみですね! PRSページ

12月にあったSEのオリエンテーションでCOOのジャック氏が「ポールリードスミスは常にミッションを持っていて、それに共感して集まったスタッフ達によりPRSのギターが生産されている」と言っていました。ですので、PRSはこれからも進化して、ファンやギタリスト達を驚かし、喜ばしてくれることでしょう。

これからもPRSから目が離せません!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP