暑い季節のギターのお手入れ

弾いた後のギターは汗や脂が付いています。そのままにしておくと、弦の寿命が短くなったり錆びやすくなりますので、少しでも長持ちさせたいなら弾き終わったらすぐ拭き取って欲しいです。特にこの暑い季節は肘にも汗をかきやすくなりますので、ボディやネック裏もお手入れしてみては如何でしょうか?。
 ボディやネック裏は汗によりベタ付きや皮脂汚れが多くなりますので、まずクリーナーで汚れを拭き取ることをお勧めします。ポリッシュの種類によってはクリーナー兼用として使用出来ますが、クリーナーを使った方が早くキレイに汚れが取れます。
ちなみに、当店で使用しているクリーナーはこちら、

*Music Nomad / Guitar Detailer

世界で評判の米国産クリーナーです。100%非毒性の独自の成分で構成されています。最も地球と人間に優しいリサイクル可能なプラスチックを使用。
サラサラした液体で拭き取りがラクです。ほのかにしっとりした感じになります。トロピカルな香りがします。

*Titanium glas “MISTY” Clear Coat Cleaner

評判の国産クリーナーです。
液体がサラサラしていて、拭き取りがラクです。あまり擦らずに汚れが取れますし、コーティングもしてくれるみたいです。無臭ですので、匂いに敏感の方にもおすすめです。

試してみたいという方にはその場でお試しいただけますので、声を掛けて下さいね!!

・塗装の種類やコンディション(軟化、変質)によって、使用しない方が良い場合があります。ご使用の際はあらかじめご確認下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP