”弦学倶楽部”スタート!!

先日、近隣にお住まいのユーザー様を対象に指板のメンテナンスを体験していただく会を開催しました!! メンテナンスの内容はクリーニングとフレット磨きです。指板の汚れを取ったり、フレットを磨いたりする事で滑らかなチョーキングやスライドがし易くなります。

自分のギターを自分の手で作業していきます。

指板のクリーニングは普段はあまり気にしていなかったり、面倒だからあえてやらない方が多い作業かもしれません。また、「やる気はあるけど、どうやれば良いのか分からない・・・」という方も多いようです。 

クリーニングのやり方は色々ありますが、今回はあまり手間が掛からない方法で作業していただきました。ぜひ、自宅でもやって欲しいですね。

フレット磨きについては、自身が思っている以上にフレットがくすんでいたみたいで、磨いてピカピカにする度に「こんなに違うんだね~」と驚いていました。

フレットガードを使いながらフレットを磨いた後は、オレンジオイルで指板の汚れを除去し、新しい弦を張って完成です。

フレットはピカピカ、指板はしっとりして良い感じです。(売り物にしても良いレベル!笑)

作業後は完成したギターの弾き心地を確認したり、他の方のギターを弾いてみたり、談笑したりとご満悦いただけた様子でした。(ちなみにクリーニング後「 音にハリが出ている」という意見も出ていました。)

<終わりに>

せっかくの実店舗ですから、ギターにまつわる色々な事を体験していただきたいという事で、”弦学倶楽部”なるものを企画してみました。不定期の開催となりますが、これからも色々な事を企画していきます!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP