音を言葉で表すと・・・。

イメージしている事を言葉で表現する事は難しいと思いませんか?「こんな音のギターを探しているけど」っていう ”こんな音” を言葉で表現するのって難しくないですか?

 

当店でもギターにまつわるお問合せを受けますが、なかなかの割合で返答に困ってしまう事があります。

それは音色に関するお問合せです。

音色を説明することが難しいのです・・・・汗。

それは、ウェブでの商品説明を考えるときも同じくです・・・・汗。

 

「アッシュ材とアルダー材の違い」とか「メイプル指板とローズ指板の違い」とか「ハムバッカーとシングルコイルの違い」など比較対象がある物への質問は自分なりに説明出来ているつもりです。しかし、比較対象する物が無い場合や特殊な物に対して「どんな音がするのですか?」 という質問を受けると、困ってしまう場合があります。

ご来店されたお客様であれば実際に試奏して頂いて解決しますが、商品がお店に在庫してなかったり電話でのお問合せの場合は瞬時に考えて返答しなければいけません。 そんな時はイメージが湧きそうなギターを比較対象にしてみたり、お客さんが知っているミュージシャンの音源を比較対象にして説明することが多いです。ちょっと強引な感じもしますが・・・・。

それでイメージしていただけた様子ならホッとひと安心しますし、 ビミョウな様子なら素直に「上手く説明できず、すみません・・・」 と謝るようにしています。

(販売員としてまだまだ力不足です・・・・、もっと勉強しますあせる

*本記事は当店「アメブロ」ページから転用したものになります。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP